色気のあるリップメイクで、男がキスしたくなる唇に?

リップメイクいつもどうしてますか?

グロスとか使っていますか?

グロス好きな人、苦手な人、結構分かれますよね。
「男から見て正直、グロスってどうなんだろう?」と思ったことはありませんか。

男ウケする唇になるにはどうすればいいのか、という話をしていきたいと思います

SPONSORED LINK

色気を手に入れるためにはリップメイクが重要

男ウケはもちろん、自分が自信を持つためにも、可愛くなりたいですよね。

可愛くなりたいパーツは人それぞれですが、唇ってどれくらい重視していますか?

少なくとも、男目線では、唇ってすごい重要です。

男性が色気を感じる部位第1位は唇

女性の色気、セクシャルな魅力を最も伝える顔の部位は唇と言われています。
唇よりもアイメイクにに力を入れる女性が多いですが、色気を身につける上では唇も非常に大切です。

実際、男性受けの点でもリップメイクは非常に重要です。

2010年にイギリスのマンチェスター大学で行われた研究で、女性がリップメイクをした時としてない時では、男性が初めて会った女性の唇を見つめる時間が大幅に変わることがわかっています。

研究結果

  • リップメイクをしてない場合・・・2.2秒/10秒
  • リップメイクをした場合・・・7秒/10秒

初めて会った女性の顔を、リップメイクしている場合は平均して10秒中7秒も見つめているんですね。
もちろん初対面に限らず、普段の会話中とかでも唇が魅力的だと、男性は惹かれます。

男ウケでは、リップメイクの重要性、そして唇がいかに重要なポイントか、というのが伝わったでしょうか。

グロス使っていますか?

何かしらのリップメイクはみなさんしてると思いますが、好みが分かれるのグロスです。

グロス、使っていますか?

唇に色気や潤いを持たせるのに、グロスは役立ちますよね。
でも、ベタつきが不自然になりがちというデメリットもあります。

グロス使わない女性も結構いるのではないでしょうか。
パーティーとかの時だけ使うという女性もいるかもしれませんね。 

グロスを使わない理由といえば

グロスを使いたくても使わない理由は、やっぱり「ベタつき」ではないでしょうか?

グロスを塗ると、どうしてもベタベタな唇になりがちです。
髪にがべたっとひっついたりしますしね。 

ただ、グロス使ってない女性も、グロスを使いたい気持ちはある女性は案外多いと思うんですよ。

グロスの男ウケって?

色気を感じさせたいならグロスが便利なんですが、グロスって男の好みが分かれるんですよね。
カサカサはもちろんですが、真っ赤な口紅とか、グロスでベトベトの唇が苦手な男性は少なくありません。

WEBアンケートでも、グロス肯定派が6割、否定派4割くらいという結果が出ています。

肯定派の理由は、もちろんセクシーとか色っぽい、可愛いとかの理由です。

一方の否定派の理由のほとんどは、ベタベタしているとか、テカテカが不自然とか。
つまり、グロス自体が嫌いなんじゃないんです 、ベタベタ・テカテカが嫌なんですよね。

ただ、注意して欲しいのは、グロスが嫌いな女性は、グロスが嫌いなんじゃなんですよね。
ベタベタの唇が嫌いなんです。

だから、ベタベタさせずに、グロスの艶だけを取り入れられれば、男ウケ抜群の唇になれます。

ベタつきは苦手だけどグロスを使いたい人へ

グロスのベタつきが苦手な人は多いです。

でも、やっぱりグロスの艶は魅力的ですよね。
可愛さもセクシーさもアップしますし。

グロスのベタつきが嫌で、使いたくても使わない女性が少なくありません。
ベタベタしないけど、艶のあるの唇にできたら良いな、と思いませんか?

ベタつきは嫌、でもグロスを使いたいという女性がいたら、オススメのグロスがあります。

ベタベタしない、でも艶のある唇が欲しい女性にオススメ!

グロスの艶、色気を取り入れつつ、ベタベタしすぎない新感覚のグロスがあります。

3分に1本売れるキス専用グロス『ヌレヌレ』 

このグロスを使えば、見た目はツヤツヤなのに、ベタベタしない唇が手に入ります。

「ヌレヌレ」のメリットは見た目だけじゃない!

ヌレヌレのメリットは、自然な艶のある唇が手にはいることだけではありません。

美容成分配合で、しっとり感、ふっくら感、ツヤ感、潤い感、保護力、全てがアップするようにできています。

その結果、キスしたくなるだけでなく、実際にキスした時に、男性がとても気持ちよくなる唇になります!
それがキス専用グロスと言われる所以です。

男性受けを狙った5種類の香り

また、甘いラズベリーの香りやさっぱりとしたマスカットなどの5種類の香りがあります。

視覚、触覚だけでなく、嗅覚も刺激するグロスなんですね!

男ウケするリップメイクは色気を感じさせつつ、やりすぎない

色気を感じさせつつ、やりすぎない。
自然かつ色気のある唇にすることが、男性受けするリップメイクの基本になります。

3分に1本売れるキス専用グロス『ヌレヌレ』 

男に好かれる唇を楽して手に入れるためには、男ウケを一番に考えられて作られたグロス『ヌレヌレ』は非常にオススメです!