好きな人、気になる人とLINE(ライン)をやりとりしていて、「これって脈なしサインなのかな?」と感じることってあるよね。

例えば、好きな人からLINEが来ないとか、返信遅いけど返ってくるのとか、不安になる。

脈がないならはっきりそう言って欲しいけど、男もなかなか言いにくいので言わない。

脈があるかどうか分からないのに、ただLINEを続けていても辛い。
やはり、自分で脈なし判断できるようになりたいところ。

脈なしの状態で無理やりLINEを続けても、時間を無駄にしてしまう。
脈なしであることがわかれば、気持ちを切り替える、自分の長所・短所を知り、さらに魅力的になる努力をするなど、ほかのことに時間、労力を使える。

脈ありと勘違いしないためにも、時間やエネルギーを無駄にしないためにも、男性がLINEの返信で発する6つの脈なしサインを教える。

SPONSORED LINK

1. LINEの返信が来ない

LINEのやりとりをしていて最も不安になるのは、好きな人からラインの返信が返ってこないことでは?
正直言うと、返信が返って来ないのは脈なしサインである可能性が高い。

だけど、例外の理由もある。

それはどんな理由の時か。

返信が来ない4つの理由

まず、LINEの返信が来ない理由で考えられる主な理由は4つ。

  • めんどくさい
  • 忘れている
  • 駆け引きをしている
  • 意図的な脈なしサイン

この中で、脈なしと言えるのは、「めんどくさい」、「忘れている」、「意図的な脈なしサイン」の3つ。
好きな人とのLINEをめんどくさいは思わないし、忘れることは滅多にない。

仮にめんどくさいと思っても無視はしない。

例外は、好意を持っていて、恋の駆け引きをしている場合。
つまり、返信が返ってこない時には、駆け引きでやっているのかどうかを判断すれば、脈なしサインなのかどうかを判断できるということ。

駆け引きでないのに返信が来なくなったのは、脈なしだ。

未読スルーの意味は?

LINEが返ってこないのにも、2種類ある。
既読スルーと未読スルー。

駆け引きではない可能性が高いのは、未読スルー。
なぜなら、単純に忙しかったりして、「めんどくさい」、「忘れている」場合は、既読すらつけない事のほうが多いから。

LINEのやりとりをやめたいとまでは思っていないかもしれないけど、続ける意志もそこまで無い。
「どっちでもいい」という感じ。

未読スルーについては、以下の記事でも詳しく解説している。

やはり脈なし?LINEで未読無視をする好きな人の男性心理

既読スルーははっきりとした脈なしサイン?

既読無視は、良くも悪くも理由がある可能性が高い。
良い理由は、駆け引き。

悪い理由は、意図的な脈なしサイン。

君の好意に気付いて興味が無いことをアピールしているのか、嫌われてしまったのかは分からないけど、既読無視は「君とのLINEをやめたい」という意図的な脈なしサインかもしれない。

ただ、1回や2回の既読無視なら、その心配はいらない。
意図的な脈なしサインの場合は、何度も繰り返しやってくるはず。

たまにやってくるだけなら駆け引きでやっているだけかもしれないし、何の目的もないかも。

既読スルーについても、以下の記事で解説している。

好きな人にLINEで既読無視される女性に教えるスルーの男性心理と対応

2. 返信遅いけど返ってくる

LINEは返ってはくるけど、返信が遅いことがある。

考えられる選択肢としては以下の3つ。

  1. 単純にめんどくさい
  2. LINEが苦手
  3. 駆け引きをしている

好きな人からLINEが来たなら即レスしたい、してしまうのが普通。

LINEの返信が遅いのは、これもまた脈なしの可能性は高い。

一喜一憂しない

未読スルーや既読スルーも含めて、今までした話はあくまで傾向、可能性の話。
特に意味もなく未読無視や既読無視、遅い返信をすることは普通にある。

男の性格にもよるし。

返信が返ってこないことに一喜一憂するのではなく、これから言う他の要素とも組み合わせて判断してね。

相手の返信に一喜一憂して感情的のままにLINEをしてしまったら、それこそ男性からうざがられる

いくつもあてはまったなら脈なしかもしれないけど、「未読スルー=脈なし」と早とちりしないように。 

3. 返信が短文で返ってくる

短文に短文で返してくるのは良いけど、長文を送ったのに短文で返ってくるなど、返信がそっけない態度をしてくる場合がある。

LINEに限らないけど、相手の会話量に自分の会話量も合わせるのがコミュニケーションのマナー。
一日の出来事を細かく話したのに、「すごいね」だけで返すのは冷たい対応だよね。

そんな返信されたら、次から話したくなくなってもおかしくない。

だから、好きな人には普通しない。

君の文の長さに合わない短文で返信が返ってくるなら、君にあまり興味がない。

普段の性格もチェック

好きな人が普段あまり喋らないシャイな男性なら、例外も考えられる。
実生活でも男友達と話す時とかもよく喋るタイプでないのなら、LINEでもそっけないのが彼のラインのスタイルなのかも。

好きな人と話したい時に男性が好きな人にとる態度から男性心理を探る

4. スタンプのみの返信

短文よりももっと手軽に返信できるのは、スタンプのみの返信。
他愛もない会話をしてるときに、繋ぎとしてスタンプだけ送ることは多々あるけど、しっかりした会話をしているのにスタンプだけ送ってくるのは、やりとりがめんどくさいのかも。

めんどくさがられていると思ったら、文章の量や送る頻度に気を付けたりすることで対策することができる。

5. 会話で話題を振ってこない

いつも女の子から質問をしていて男から話題を振ってこないのは、君に興味がなくて会話を続ける意志があまりない可能性がある。

好きな人のLINEは、やりとりを終わらせないために話題を提供して、会話を盛り上げようとするのが普通。
片方が一方的に話を振っていたら会話は盛り上がらない。

好きな人の性格的に無視は出来ないのかもしれないけど、やりとりをめんどくさいと思っていることが考えられる。

どうしても会話が合わないのなら、根本的に性格が合わないのかも?

自分に合う男性を診断!20歳以上限定で恋愛傾向が分かる心理テスト

6. いつも男から会話を切り上げる

「短文で返信」、「スタンプのみの返信」、「話を振ってこない」。
これらをやられると、次の会話に続けるのが難しくなるよね。

これらは、会話を終わらせるための手段。

脈なしの場合は、いつも男の方から会話を切り上げようとしてくるはず。
「短文で返信」、「スタンプのみの返信」、「話を振ってこない」というのは間接的な方法だけど、「おやすみ」とか「またね」などの直接的な方法でも同じことが言える。

どんな方法でも、男の方から会話を終わらせてくることが多いのならば、脈なしである可能性は高い。

まとめ

  • LINEの返信が来ない(既読無視、未読無視)
  • 返信遅いけど返ってくる
  • 返信が短文で返ってくる
  • スタンプのみの返信
  • 会話で話題を振ってこない
  • いつも男から会話を切り上げる

これらLINE(ライン)での脈なしサインは、1回だけで脈なし診断は出来ない。
ただ、何度も繰り返されるのは、脈なしサインと言える。

脈なしサインをまとめたのは、君に恋愛を諦めてもらうためではない。
あくまで現時点で、好きな人が君に好意を持っているかどうかを確かめられるようにまとめた。

今より魅力的な女の子になれば好きな人を振り向かせることは出来る。
その時、今までのラインのやりとりではもらえなかったような返信をもらえるはず。

自分に合う男性のタイプや恋愛の傾向を知れば、脈なしサインが出てても脈ありに変えられる。

20歳以上限定!10分で終わる診断テストで自分の恋愛傾向が分かる

脈なしっぽくても焦らず、諦めず、頑張っていこう!