気になる人や好きな人が出来たのであれば、彼が自分をどう思っているかというのはとても気になるよね。

言葉と違って、行動や態度というのは自分ではコントロールしにくいから、無意識に好きな人への心理が態度に出てしまう。
男が君に対して好意があるなら、態度から好意サインが出ているはず。
なかでも目線や視線というのはコントロールしにくく、男性心理が出てしまう。

マジシャンや占い師、詐欺師などは相手の行動から心理を読み取り、最終的には相手を思い通りに動かす。
それだけ無意識の行動というのは心理が表に出てしまうもの。

だから、脈ありかどうかを判別するのに、目が合うかどうかはとても重要。
よく目が合うというのなら、なにかしら意味がある可能性が高い。

恋愛で大切なのは男性を知ること、そして自分の長所を男性に伝えること。

よく目が合うことの意味を知れたら、恋愛に大きく役立つ。
君も視線に関する恋愛心理学を学び、男の本音を読み取ることで好きな人と付き合えるようになっちゃおう!

SPONSORED LINK

興味のあるものは自然と目で追ってしまう

動物は、強く興味を惹かれるものは自然と目で追ってしまうように出来ている。

特に男は古くからの狩猟本能により、その傾向が強い。
これだけ社会が発展した今でも、遺伝子レベルで目で追ってしまう。

木村拓哉だって美人を目で追う

ただ、自然と目で追ってしまう興味にも様々な種類がある。
ただの興味だけではなく、好きなものや面白そうなもの、美味しそうなもの、美しいものなど、興味には色んな種類がある。

試しに、街に出た時に男の視線に注目して見て欲しい。
殆どの男が美人を目で追うはず。

カップルが喧嘩をする理由で度々上がる問題だけど、これはオスとしての遺伝子レベルでの習性。
あの木村拓哉ですら、街で美人がいたら奥さんと一緒にいても、女性を目で追ってしまうと言っている。

彼氏の彼女に対する気持ちが冷めているとかではなく、動くものが視界に入ったら目で追ってしまうように、自然と目で追ってしまってるだけなのだ。

好意があるから目が合うのか?

好きな人と目が合う気がするからといって深い意味は無いかもしれない。
「あの子かわいいな」ぐらいに思われているだけかもしれない。

だから、視線の意味を勘違いしないようしないようにすることが大切。

異性の心理を察する能力で、恋愛の向き不向きが大きく変わってくる。

目が合う時間や、目が合うタイミングなどから、「ただの興味」なのか「好意」なのか「敵意」なのかというラインを判断しよう。

視線をそらすのは好意があるから?勘違いしないために男性心理を診断

嫌われてるかもと不安にはなる必要はない

目が合うということは、理由として最悪のパターンとして考えられるのが、実は嫌われているというパターン。

ただ、こういったことを心配する必要はない。

男は、自分が嫌いなものに対し目を向けない。
男性心理では、好きではないけど目を向けるものは、ライバル視している人や競争心を駆り立てられる人、危険な人だけ。

嫌いな人は視界から排除しようとする。
また、男は興味のない女はいても、嫌いな女というのは滅多に作らない。

だから、敵意の視線である可能性はとても低く、嫌われてる可能性を考えすぎて不安にならないようにしてね、ほぼありえないから。

よほど合わない異性以外は、男性は女性を敵視しない。

自分に合う男性を診断!20歳以上限定で恋愛傾向が分かる心理テスト

好きな人を振り向かせる目の合わせ方

恋愛心理学の好意の返報性では、「人は自分を好きな人を好きになる」とされている。

好きな人に好かれるためには、好意を伝えなければいけない。
だけど、告白まではいかなくてもいい。

好意を伝える手段として、視線を使って欲しい。

目を合わせて微笑むだけで好感を持たれる

行動というのは、好意を伝える役割を果たしている。
視線を上手にうまく使えば、好きな人と付き合える可能性を大幅に上げることが出来る。

ある心理学の実験で、よく目を合わせるだけで男に声をかけられる可能性が20%、よく目を合わせたうえで微笑んだり、笑顔を向けるだけで60%も上昇したことが証明されている。

短時間で60%も声をかけられやすくなるなんて夢の様な話だよね、けど事実。

好きな人に好かれる目の合わせ方のルール

好きな人を好きにさせるために、うまく好意を伝える目の合わせ方は、

  • 3秒ほど優しい視線を送る
  • 目を合わせたあとに微笑む

というルールがある。
詳しくは、好きな人を振り向かせるための目の合わせ方を解説した記事もあるので見てみて。

好きな人とよく目が合う時、微笑みで3倍の好意が男に伝わる

まとめ

視線というのは、必ず男の本音や男性心理が出ている。
慣れれば目を見るだけでも、相手の心を読み取ることが出来るほど強力。

好きな人とよく目が合うということは、勘違いなのか、気のせいなのか、本当に好かれているのか。
今回紹介したことを参考に男の本音を見抜いてみて。