この記事を読んでいるということは、今付き合っている彼氏と別れを考えているか、別れを決めているんだと思う。

彼氏と別れたいけど別れられないという方って意外と多いのでは。
長続きしているカップルは、トキメキが無くなってもなかなか別れられなかったりする。

  • 自分はもう気持ちが冷めているけど、彼氏はまだ自分のことが好きだから傷つけたくない
  • ほかに目ぼしい異性もいないので、惰性で付き合っている
  • 恋愛感情はなくなったけど、お互いのことをよく知っているから一緒にいて楽

長く付き合っていると、情が移っているのもあって、別れに踏み切りにくい。

でも、嫌いになったわけではないからといって、気持ちがないのに付き合っている関係を続けても時間を無駄にするだけ。
次の恋愛へ進むのが遅くなってしまうだけで、楽しかった頃の関係にはもう戻れない。

惰性で付き合いを続けても、良いことなんてない。
情などが邪魔をして、別れたいけど別れられない場合の上手い別れ方を紹介する。

SPONSORED LINK

後腐れなく彼氏と別れる方法

別れ話はなかなか切り出しづらいよね。
だけど、きっぱりと別れておかないと、彼氏も君も次の恋愛に進みづらくなる。

次の恋に進むために、きっぱりと後腐れなく別れたいことを伝える手順をまとめた。

1.別れ話をする日、場所を決める

まずは、別れ話をする日や場所を決めよう。
気持ちが揺るがないうちに、できる限り早い日が良い。

別れを考え出した時点でもう関係が良くなることはない。
考えが揺るがないうちに、別れたいことを彼氏に伝えた方が良い。

もし、彼氏がストーカー体質であったり、過去に暴力を振るわれた経験などがあるのであれば、周りに人がいると場所にしよう。

2.別れ話を切る時間も決めておく

君が「別れたい」といって、彼氏が「はい、分かりました」で終わることはあまり考えられない。

「別れたい」といって速攻帰るという選択肢もありますが、今まで付き合っていた彼氏ですから最低限の礼儀として、すぐ帰るのは好ましいとはいえない(彼氏の浮気が原因とかなら別だけど)

といっても、別れ話は長くなりがち。
長く話しているうちに、気持ちが揺らいでしまうことも考えられる。

先ほど述べたように、別れを考え出した時点でもう関係が良くなることはない。
だらだらと別れ話が続かないように、15分なり、30分なり、切り上げる時間を予め決めておくのがオススメ。

3.前置きをせず、会ったらすぐに別れたいことを伝える

別れ話は言い出しにくい。
関係が悪化したわけでもない場合はとくに言い出しにくい。

最も言い出しやすいタイミングは、話し始め。
話し初めで言わないと、ドンドン言い出しにくくなるよ。

いきなり別れ話をしても相手にショックを与えないように、あらかじめ「別れたい」と思ってることをそれとなく伝えておこう。

4.別れたい理由をはっきり告げる

必ず、彼氏は理由を聞いてくるはず。
はっきりと別れたい理由を告げられた方が、彼氏も今後の役に立つはず。

今回はうまくいかなかったけど、学ぶことはあったはず。
彼氏が男として成長できるよう、はっきりと理由を告げてあげて。

こころが痛むこともあるかもしれないけど、彼氏が次の恋愛に進める方が君にとっても良いはず。

5.彼氏がゴネてきても、乗らない

別れたい理由を話すと、彼氏は「じゃあ、そこを直す」などと言ってくるかもしれない。
別れたくないから直すというのは、安心したら元通りになる可能性がとても高い。

別れ話のときに言ってくる都合の良いことは一切無視してしまうのが得策。
また、「友達」としての関係で仲良くしたいと言われた場合は、君にその気がなければしっかりと伝えよう。

6.彼氏が喧嘩腰で来ても、乗らない

交渉してくる彼氏とは逆に、逆ギレしてくる彼氏もいる。
君が理不尽な理由で別れを告げるなら別ですが、正当な理由で別れ話を告げられて逆ギレするような彼氏を相手にする
必要はない。
人というのは別れ際に、その人の本性が出る。
「別れたい」と言われてキレるのであれば、その人の本性が出たということ。

最も、これは君にも言える。
別れ際に暴言を吐いたりしないようにしよう。

7.はっきりとさよならを告げて帰る

帰るときは、彼氏に対してはもう気持ちがないことをしっかり意思表示して帰ろう。
帰り際に優しくされると、彼氏は諦めがつきにくくなる。

別れ話で優しくするのは、優しさではない。
彼氏のことを嫌いになったわけではないとしても、心を鬼にして、きっぱりとさよならを告げて立ち去ろう。

別れ話をするだけが別れる方法ではない

彼氏と別れるためにとれる方法は、別れ話をするだけではない。
別れ話は、手っ取り早く一方的に別れるための方法。

率直に別れ話をすることが出来ないのであれば、違う方法で別れよう。
時間はかかっても、円満に別れる方法を探そう。

君から行動を起こす

情が邪魔をして別れられない、といった場合は彼氏の方には別れる気がないのかもしれない。

「彼氏がまだ自分のことを好き」もしくは、「トキメキはなくなったけど、別れるほどでもないと思っている」
どちらにしろ、彼氏から別れを切り出してくる可能性は低いなら、君から行動を起こさなければいけない。

彼が別れたくなるように仕向ける

行動を起こすといっても、別れ話をするということではない。
はっきりと別れを切り出せないのなら、少しずつ別れたいサインを出そう。

別れサインを出すことにより、彼氏の気持ちを冷めさせ、彼から別れ話をふっかけてくるように仕向けるということ。
自分から別れ話を切り出すほどすぐに別れることは出来ないけど、情が移ったりして別れにくい場合には使える方法。

間接的に別れたいサインを出す5つの方法

はっきりと別れを告げるのではなく、少しずつ別れたいサインを出し、彼が別れを考える方向に持っていこう。
基本的には、「君と一緒にいても楽しくない」と思わるのがコツ。

そのための主な方法は以下の5つ。

  1. 会う回数を減らす
  2. LINEを頻繁に無視する、返事を遅らせる
  3. そっけない態度をとる
  4. スキンシップを嫌がる
  5. 一緒にいる時にスマホをいじる

1.会う回数を減らす

会う回数が減ると、自然と心の距離は離れていく。
遠距離がうまくいかない理由の一つも、頻繁に会えないこと。

同棲中はどうしても難しいけど、同棲していないならデートの回数を減らしていこう。

2.LINEを頻繁にスルーする、返事を遅らせる

彼氏とは毎日LINEをしているなら、LINEをしない日を作ろう。

まずはLINEの返信をいつもより遅らせることからはじめ、既読無視や未読無視を織り交ぜ、徐々にLINEのラリーの間隔を広げていく。
返す時も、短文などのそっけない返信で返そう。

「君とLINEしていても楽しくない」と思わせるのが作戦。
彼氏の生活と君との関わりを徐々になくしていこう。

3.そっけない態度をとる

LINEだけでなく、一緒にいる時もそっけない態度をとろう。

一緒にいる時にそっけなくするのが最も重要。
会う頻度を減らしたり、LINEでそっけない態度をとっていても、一緒にいる時に楽しそうにしていたら、彼氏は別れを考えない。

4.スキンシップを嫌がる

好きな人に近寄りたい、触りたくなるのが人間の当たり前の欲求。

その欲求が生まれないということは、気持ちが冷めているということでもある。
スキンシップやボディタッチを拒否するというのは、彼氏を傷つける。

ただ、一方的に別れを切り出されるよりはマシ。

スキンシップを断ることは、彼氏への気持ちが冷めてきていることを間接的に伝える行動になる。
彼も、君の本音に気づき始めるはず。

まずはやんわり断ったり、デート中に手を繋ぐことをやめたり、徐々にスキンシップの回数を減らしていって。

5.一緒にいる時に頻繁にスマホをいじる

デート中など、2人きりで話している時にスマホをいじられると嫌な気持ちになる。
会話する態度としては、最低。

だけど、君の目標は彼氏の気持ちを冷めさせること。
多少彼氏から幻滅されても、彼氏のためにも君のためにも頑張ってみて。

円満に別れることが出来る

別れ話をどうしても切り出せない場合は、無理に自分から別れ話をする必要はない。

別れ上手な女は、彼と別れたいサインを出すことで、彼氏から別れ話を切り出しさせる。
その結果、円満に別れることが出来る。

別れたいけど別れられないという状態を長く続けていても時間がもったいないから、早速使ってみて。

まとめ

別れ話というのは別れを切り出す方法も疲れるもの。
だけど、気持ちがないのに付き合ってもお互い良いことはありません、誰のためにもならない。

君のためにも、彼氏のためにも、「別れたい」気持ちを彼氏に伝えてあげて。