カップル同士であれば、誕生日やクリスマスなどの記念日にはプレゼントを渡すのが普通だよね。
だけど、記念日でも何もくれない彼氏も、中にはいる。

その男性心理とはどんなものなのか?
そして、プレゼントくれない男は良い彼氏といえるのだろうか?

SPONSORED LINK

1.君が大切ではないから?

まず考えられる理由は、君が彼氏にとって大切な彼女ではないという理由。

プレゼントをくれるかというのは、自分をどれだけ大事にしてくれているかを測る尺度になる。
プレゼントをもらえないと、自分が大事にされていない気がする女の子も多いのでは。

プレゼントを忘れてしまった?渡す気がない?

注意すべきなのは、プレゼントを渡さない彼氏にも2種類いるということ。
プレゼントを用意したり渡すのを忘れてしまう彼氏と、最初から渡すつもりが無い彼氏の2種類。

忘れて渡さなかったのと、意図的に渡さないのでは大違い。
2つに分けて考えていく。

2.プレゼントを忘れてしまう彼氏

まずは、プレゼントを忘れてしまう彼氏から。
「もし彼女が大切なのであれば、プレゼントを忘れるわけがない」と思うだろうか?
実はそれは違う。

不器用な男

仕事や趣味など、一つのことに集中している時は、他のことは頭に入らない男性もいる。
たとえ、それが大切な彼女のことでも。

だから、プレゼントを忘れたからといって、大事ではないというわけではなかったりする。

クリスマスはなかなか忘れない

問題は、誕生日プレゼントよりホワイトデーやクリスマスプレゼント。

誕生日プレゼントをくれなかったというのもショックだと思いますが、誕生日は人によって違うのでつい忘れてしまうことは考えられる。
ただ、子供の頃から決まった時期にあるクリスマスを忘れることはあまり考えられない。

もし彼氏がクリスマスに「つい忘れてしまった」と言い訳したのなら、嘘の可能性も考えられる。
最初から渡すつもりがなかったのかも。

3.最初から渡すつもりが無い彼氏

忘れたわけではなく、最初から意図的に渡すつもりがない彼氏もいる。
意図的に渡さない彼氏は、君を大切に思っていない可能性が高いといえる。

どうして、渡そうとしないのか。

パターン1.イベント事が苦手

クリスマスなどのイベント行事を毛嫌いする男って結構いる。
最近のハロウィンの盛り上がりに乗れない人もいるかと思うけど、クリスマスにも乗れない男性がいる。
世間の風潮に流されるというのが嫌だったり。

パターン2.ケチ

ケチな男性は、必要なもの以外にお金を払うのを嫌がるもの。
プレゼントって必ずしも必要な物ではない。
それなら確実に買って役立つようなものを買いたいというのがケチな男の本音。

これは価値観なので、お金に余裕があるかどうかは関係なかったりする。

パターン3.過去のトラウマ

元カノにプレゼントを渡した時に良い思い出が無いので、プレゼントを渡さなくなってしまった男もいる。
プレゼントを渡したのに振られてしまった、喜ばれなくて後から虚しくなったなどの経験が軽いトラウマに。

パターン4.物で繋がりを保ちたくない

プレゼントをくれるから一緒にいるのではなく、好きだから一緒にいる関係でいたい。
彼女への愛情を物で表したくない。
高収入な男性にこそ、こういう考えの男性が多かったり。

4.どのパターンにも共通する心理

プレゼントを渡すつもりがない彼氏に共通する心理は、どれも自己中心的な考えだということ。
どれも自分の考え、価値観、君の気持ちを無視している。

君が大切ではないのかどうかは分からない。
ただ、自分が大切な男であることは間違いない。

彼女の喜びたい顔を見たいからプレゼントするもの

プレゼントを渡そうとしない彼氏の言い分も理解は出来る。

だけど、プレゼントは見返りを求めて与えるものではなく、相手の喜ぶ顔を見るためにするもの。
物事を損得で考える人間は、幸せになれないし、人を幸せに出来ない。
プレゼントをあげて、彼女を喜ばせたいという気持ちに欠けている。

彼女を幸せに出来る彼氏とはいえないかな。

自分が大切だから、文句を言ってもしょうがない

おそらく、彼に文句を言っても聞き入れてもらえない。

もし、いつか変わってくれると思って我慢しているなら、その考え方はやめるべき。
彼氏と長続きするカップルでいたいのであれば、君が考えを変える必要がある。
どうしても我慢できないなら、別れを考える必要もある。

5.例外

クリスマスや誕生日といった記念日に渡してくれなくても、日常的にプレゼントをくれるのならば、別。

恋愛心理学的には、大きなものを一個プレゼントするより、小さなものでも何度もプレゼントしてくれる方が幸せな気持ちになることが分かっている。
このことをどこかで知って実践しているのか、経験的に知っているのか、どちらにせよ彼女を喜ばせることが出来る彼氏と言える。

むしろ、彼女想いの彼氏ともいえる。
だから、日常でのプレゼント、サプライズのプレゼントをくれる男性は例外に入る。

まとめ

クリスマスや誕生日にはプレゼントをくれる彼氏が多数派だ。
だからこそ、プレゼントをくれない彼氏を持っている方は辛いと思う。
我慢するのはやめよう。

まずは、彼氏に思っていることを直接言ってみること。
君のことが大切なら、次からはもらえるかも。

変わらないようなら、無理して付き合う必要もない。
プレゼントくれないことがどれだけ傷つくことなのか、人の気持ちがわからない人で、彼女を幸せにしたい心理の薄い人なんじゃないかな。
そういう人は周りの人を幸せにすることも出来ないし、自分も幸せになれない。