君の話を聞くときの好きな人の態度や仕草で、心理を見抜くことが出来る。
大事なのは、会話の内容よりも、態度や仕草なんだよね。

話の内容は嘘をつける。
でも、体の動きで嘘を付ける人は滅多にいない。
行動には必ず男性心理が出てしまっている。

自分の長所を知ること、そして男性心理を知ることで恋愛成就の可能性は大きく上がる。

恋愛での自分の長所がわかる診断テスト

男が好きな人にとる態度というのはどういうものなのか。
恋愛心理学を元にまとめたものを10個ほど紹介していく。

SPONSORED LINK

1.話しかけると嬉しそう

好きな人に話しかけられることはとても嬉しいこと。

嬉しいことだけど、シャイな男だったりすると、好きな気持ちははっきりと出すのが苦手だったりする。
と言っても、たとえ隠そうとしても、話しかけられた瞬間はどうしても男の本音が出てしまう。

だから、君に好意があり、話したいと思っていたら、一瞬でも頬が緩むはず。
逆に本当は嫌いな人の場合、好意的に話しているように見えても話しかけられた一瞬はどうしても顔が険しくなる。

2.膝の向きが君の方に向いている

会話している時に、自分の膝の向きって気にしてる?

あまり気にしてないよね。
表情とか視線は気にしていなくても膝の向きにまで気を使える人はなかなかいない。

実は膝の向きには男の本音が出ている。

人は、興味のある方向に膝を向ける。
だから、君に関心があるならば彼の膝は君の方向に向いている可能性が高い。

3.話す時の距離が近い

膝の向き同様、体全体の動きも気にしている人は少ない。
身を乗り出して話を話を聞いていたり、しっかりと目を合わせて話を聞いている場合は、話をちゃんと聞いている証拠。

君の話をしっかり聞き、君の性格や好きなもの、最近のことなどの情報を仕入れようとして、自然と君と体が近くなる。

また、出来るだけ好きな人に近づきたいという心理もある。
好きな人に近づきたいのは、君もそうだよね?

4.からかってくる

男は、興味のない相手をからかうようなことはしない。

からかうということは君に心を開いているということ。
もしくは、親密になりたいという気持ちの現われ。

小学生の頃、男子が好きな子にかまって欲しくてちょっかいを出すよね。
大人になっていくうちにやめていくけど、だからといって習性が全く変わるわけではない。

あからさまにちょっかいを出したりいたずらしたりはしないようになるけど、仲良くなりたい相手にしかからかったりしないのは同じ。
成長しても、興味のない相手をからかったりはしない。

5.君の話に共感する

男は議論が好き。
男友達との会話でも、自分の意見の正しさや優れている所を言い合う。

だけど、女の子、特に好きな人の前では嫌われたくないから、男友達と話すようには話さない。
たとえ否定したくなっても我慢する男が多い。
男が君の話に共感することが多いならば、嫌われたくないという証拠。

特に最近では、「好かれたいなら共感しよう」というのはよく知られた恋愛心理学の一つになっている。
男が、そのことを知っていて、その心理学を使っていることも考えられる。

相性の良い男性と思われたいのかもしれない。

自分に合う男性を診断!20歳以上限定で恋愛傾向が分かる心理テスト

6.君の行動を褒める

男が、男友達の会話であまりしないことは共感だけではない。
男は同姓を褒めることはあまりない。
男が褒めるのは女の子が中心。

男が女性を手軽に褒める場合は、見た目を褒める。
好きな相手のことは見た目だけでなく、普段からいろいろな部分を観察していますから、小さなことでも気付く。
「髪を変えた」「親切をした」などの行動を褒めるには、普段から視線を向けていないと褒められない。

だから、わかりやすい見た目ではなく、よく見てないと知らないような行動、変化を褒めるということは、普段から君を気にしているということ。

7.君のことを知りたがる

先ほど、君のことを知ろうと自然と体が近づいてしまうという心理を話したけど、態度として現れるだけでなく、実際に君に対する質問の回数も増えるはず。

恋愛は心理戦、情報戦だし、好きな人のことはもっと知りたいという風に思うのが人間の心理。
好意があれば、出来るだけ君のことを知ろうとするはず。

8.話を盛り上げようとしてくれる

会話をしている時、興味のない話題でも盛り上がれる?
男は盛り上がれない人が多い。
一方、好きなことになると延々喋れたりする。

女の子の話というのは、たいてい男にとって興味のある話題ではない。
それでも盛り上がれるということは、内容に興味がなくても、君に興味があるから。
君と話したいし、好かれたいから、話を盛り上げようとしてくれてる。

9.話している時に表情を伺ってくる

男が話をしている時の話。
好きな人と話していたら、変なことを言ってないか、嫌われるような発言をしていないか不安だよね。

それは男も同じ。
自分の話を楽しそうに聞いているかというのを確認しながら話す。
表情を伺いながら話しているのは、不安の現れ。

10.ボディタッチが多い

男からボディタッチするというのは、女の子からするよりもリスクがある。
男は女の子からのボディタッチはたいてい喜ぶけど、女の子は違うことは男も知っている。

一方で、恋愛ではボディタッチは重要な要素の1つだということも知っている。
そんなに好きでないのならリスクを負ってまでボディタッチはしないけど、好きな人ならリスクを負ってまでボディタッチをしてみたりする。

それに、好きな人に好かれたいという気持ちだけでなく、触りたいという気持ちもある。

ただ、ボディタッチが慣れている感じなら遊び人である可能性もあるので気をつけてね。
シャイな男がボディタッチをしてきたら、好意があると思ってもいい。

ボディタッチする部位にもよるけど。

まとめ

男の本音を見抜くことは、男を満足させられる魅力的な女性になるうえでも大事なこと。
好きな人の気持ちが分からない人は、好きな人を満足させることも難しくなる。

話を聞いている時の好きな人の態度から男性心理を読み取り、好きな人と付き合うための武器にして欲しい!

でも、無事に好きな人と付き合えてもそこからがスタート。

付き合えた後に別れる可能性を大幅に減らせる準備が付き合う前からできるのでやっておこう。

うまく恋愛できる自信がない?NG行動をしないために知るべきこととは